会社案内

会社概要

社名 ヤマウチマテックス株式会社
資本金 2000万円
設立 平成8年8月8日
所在地 ヤマウチマテックス株式会社 本社・工場
〒918-8231 福井市問屋町2-22
TEL 0776-25-5600
FAX 0776-25-2528

第二工場
〒918-8231 福井市問屋町2-24

第三工場・倉庫
〒918-8231 福井市問屋町1-53

第四工場
〒918-8231 福井市問屋町2-23

丹波工場
〒669-4341 兵庫県丹波市市島町上竹田915-5

海外拠点
倉庫(香港)
事業内容 チタンなど非鉄鋼金属・貴金属の丸線・異型線の製造販売
眼鏡用金属材料の加工販売
関連会社 ヤマウチマテックス エンジニアリング株式会社、
山内貿易有限公司(深川)
従業員 52名(グループ全体)
役員 代表取締役 山内隆嗣
取引銀行 福井銀行 福井中央支店、みずほ銀行 福井支店
主たる取引先 新日鉄住金株式会社、大同特殊鋼株式会社、清峰金属工業株式会社、
株式会社神戸製鋼所 (順不同)
URL http://www.matex.co.jp
E-MAIL info@matex.co.jp

アクセスマップ

会社沿革

昭和10年
山内馨が大阪にて吉田定七商店より分家独立創業
昭和21年
疎開地福井にて再開業
昭和32年
大阪出張所を開設
昭和33年
大阪出張所を山内金属(株)として分離独立
昭和46年
資本金1,000万円に増資
昭和49年
問屋町に倉庫・工場を建設移転
昭和64年
本社機能を問屋町に移転
平成 7年
新工場延べ3,300㎡を建設
平成 8年
製造部門をヤマウチマテックス(株)として分離独立
平成11年
眼鏡リム材の製造ラインを3倍に増強
平成12年
倉庫新設
平成14年
ISO9001取得
チタン合金ラインを増強
平成17年
第三工場・倉庫を取得
平成24年
レーザー加工開始
平成26年
伸線能力増強のため新工場延べ5400㎡を建設
丹波工場開設
平成27年
3Dプリンターを用いた加工開始

眼鏡材料開発の沿革

昭和39年
快削洋白材の異型線の開発
昭和45年
眼鏡用リム線の製造部門を設立・開発
昭和48年
住友金属(株)とニッケルクロームいわゆるSTPを共同開発
昭和53年
東芝マテリアル(株)と銀入ニッケルクローム合金いわゆるPZTを共同開発
昭和58年
(株)神戸製鋼所とクラッドチタンを共同開発
昭和60年
チタンの伸線技術を確立
昭和61年
(株)神戸製鋼所とニッケルクラッドチタンいわゆるTi-AAを共同開発
平成元年
(株)神戸製鋼所とゴールドクラッドチタンいわゆるセンチュリーゴールドを共同開発
平成 2年
新日本製鐵(株)とハーフチタンいわゆるTIVECを共同開発
平成10年
Beta Ti合金異型加工技術を確立
平成13年
極細Ti合金リム Hybridチタン "Feather Rim"を開発
平成14年
生体用Ti合金バイオチタン "Bio-Titan EX"を開発
平成15年
Bio-Titan Lex開発
平成17年
Bio-Titan Z開発
平成20年
Grade5の量産を開始
平成21年
サングラス用リム線 グリップリム "Grip rim"を開発
平成26年
快削チタン合金 ”S.M.T”を開発
平成27年
新チタン合金 GelFlex 販売開始
平成27年
3Dプリンターを用いたチタン合金3次元積層部品の受注製造開始

▲ ページTOP